ブログトップ

Life is my art

ponponlife.exblog.jp

歓喜の歌

うきうきしたきりんがつくりたかったのですが、どうでしょうか?



e0157590_9595348.jpg




パネルに貼ったらまた雰囲気が変わりますが、ほぼ完成!

できあがるまでに何ヶ月もかかるのですが、ストップして、他のことをやって、また始めたら一気に進んだり。
のってくると、とてもドキドキワクワクします。



短い文章を考えていたら、細胞レベルで歓喜に溢れていた時期を思い出しました。

数週間の出来事だったのですが、なんていうか、五感が鋭くなっていて、世界が美しく、身体中が生きている喜びに満ちていた時期があるのです。

不思議な体験でした。

いつか記事にする時も来るかな。


そんなことや、10代の頃憧れたサラ・ミッダや、夢中で読んだブラッドベリとか、集中しながらも、つくりながら、いろいろな記憶が蘇ってきました。



この頃特に感じるのですが、昔の自分が時空を超えて、作品づくりを応援してくれている気がします。



そういえば、SFも大好きでよく読んだなあ。




[PR]
by ponpon_f | 2014-06-27 19:45 | 布イラスト
<< ガーランド 違う形に生まれた小物 >>