ブログトップ

Life is my art

ponponlife.exblog.jp

おしゃれキャットと目の不調

e0157590_1074116.jpg




もうひとり途中までできているけれど、しばらく完成は無理そう・・・・・・。



眼科に行ったけれど、視界の歪みが治らず、手元もぐらんぐらんにぶれてきちんと見えなくなってしまって、製作は数日前から完全にストップ。



ぶれているだけで視力が悪くなった訳ではないから、何もできない訳ではないし、やることもたくさんあるのだけど・・・・・・製作のために楽しみにしていた時間を持て余してしまって、途方に暮れている、一体どうして、しかもなぜ今なんだろう?


見えているのにぶれてはっきりしていないと、まっすぐ歩けているのかも分からなくて、なじみのスーパーへ出掛けても、不安な気持ちになる。


こんな感じで楽しみにしているライブ行けるのだろうか、イベント参加できるのだろうか・・・・・・。


せめてもう一ヶ月くらいずれて欲しかったのに・・・・・・(愚痴ごめんなさい)

眼科以外に行ってくる必要があるのかな・・・・・・もう一度眼科へ行こうか・・・・・・。



片付けをしながら開いたスケッチブックに覚えていないらくがきが。



e0157590_10255971.jpg




未来の自分からのメッセージだといいなあ・・・・・・。
[PR]
# by ponpon_f | 2015-07-03 10:35 | ぬいぐるみ | Comments(0)

小鳥ちゃんの接吻

またまた小鳥ちゃん♪



e0157590_10205845.jpg




並べて飾っても可愛い♪



e0157590_10214631.jpg




いつもすぐ消えてしまって困るペンの下絵がなかなか消えずにちょっとひやひや。

大丈夫かな・・・・・・。



e0157590_915519.jpg




昔のらくがきがもとになっている。

しかし、らくがきとはいえ、どうしてこんなにも小鳥ちゃんの大きさのバランスが悪いのだろう(笑)



e0157590_14135689.jpg




小さならくがきも何だか捨てられず・・・・・・。

もうちょっときちんとした作品にしたくて描き直したりもするけど、適当に描いた線ほど愛おしかったりする。
[PR]
# by ponpon_f | 2015-07-01 09:10 | 布イラスト | Comments(0)

空の表情と心模様

キッチンの目の前の空が燃えていたので、外に出てみた。



e0157590_2016102.jpg




ウォーキングはすっかり習慣になって、歩かないと逆に気持ち悪いくらい。

億劫星人がやってきても、一歩外へ出ると、すぐスイッチが入る。



夕方はツバメが楽しそうに、空を泳いでいる。



e0157590_2020310.jpg




ツバメが仲良く止まった電線が五線譜みたい♪
(以前も電線が五線譜に見えるとか書いたかも)

幸福な歌の楽譜。



田んぼの方へゆくと空がぐんと広がって、自分のきちきちな気持ちに気付かされる。



あんな風に心を広く大きく持てたらどんなにいいだろう。



断食もどきをしてからの目の不調がどんどん悪化してしまった。


眼圧が高いからまめに通うように言われていたし(できないでいるけど)、失明とか怖いから来週なんとか行こうと思っていたら、今日はますます目の前がぐらんぐらんになって、製作もできない状況になってしまって、急遽行ってきた。

眼鏡は全然合わなくなっていないみたいだし、眼圧も特に問題ないみたいで、眼科的には酷いドライアイくらいしか見当たらず、続くようだったら内科か耳鼻科と言われてしまった。



食道の方も、一時良くなったものの、また不調が出てきた。

食道が不調だと眠りが不快でどうしても疲れてしまう、どうしたらいいのかな?



なす術もないように思えて、ちょっと沈んだ気持ちで買い物をしていたら、友人にばったり会った。



彼女はいつもびっくりするくらい絶妙なタイミングで目の前に現れるのだけど、元気をもらって帰宅。



来月に楽しみにしていることがいくつかあるのと、温度の上昇とともに体調も浮上するはずがうまくゆかず、焦っているのかも知れない。



とりあえず眼科的には一安心だし、不安がひとつ減ったのだし、今日行って良かった・・・・・・。



他にも今日は嬉しいことがいっぱいあって、励まされている、本当に本当にありがとう!



e0157590_20402843.jpg




目を気遣いながら、猫はこの子まで完成させたい!
[PR]
# by ponpon_f | 2015-06-27 20:52 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

変身!

春色おしゃれうさぎ、猫へ変身!



e0157590_10262084.jpg




もう初夏だけど、この明るい配色はお気に入り♪



どこか引っ掛かったまま完成させてしまうと、のちのち愛情がなくなってしまう。

改めて見てやっぱり変だったし、顔も今ひとつだったので、リッパー(糸を切ったり解くための道具)を入れた・・・・・・。

今回はどうしても顔がうまくゆかず、何度もやり直して7度目の正直。



この子の仲間は、ありがたいことに、デザインフェスタでは4つほどお迎えしてもらえて、次のイベントでは、残った子とこの子ともうひとりくらい考えている。



うさぎもきっとまたいつか!
[PR]
# by ponpon_f | 2015-06-24 10:32 | ぬいぐるみ | Comments(0)

コラージュキャット*ジェントル・ブルー、再び

他の子とお揃い感を出したくて、コラージュキャットのジェントルブルーやり直し。



e0157590_15212544.jpg




e0157590_1522076.jpg




e0157590_15223224.jpg




このシリーズは、目の色は淡い方が可愛いみたい♪



☆ フェイン・イエロー
☆ ピュア・パープル



雑念というわけではないけれど、考え事でぐるぐるになりながらつくっている。

時に、あっちふらふらこっちふらふら、もしくはぎっこんばったん。

ひとりで閉じこもってつくっているといろいろなことが分からなくなる。



例えば作家友達に相談したとしても、それはきっと作り手から見た答えだろうと思うから、時々買い手の方の気持ちを聞いてみたい。

イベントは絶好の機会だけど、私は緊張で何を聞きたかったのか忘れてしまいそう(笑)

今も疑問は文章化しようとすると??????だし(笑)



食道と消化の負担を軽くしようと思って、断食もどきを始めて6日経った。

お昼頃と早めの夕食の時間に全部で一食分弱食べるか食べないか。

私自身は食べることに正直あまり執着がないけれど、毎日料理するから食事量を減らすことはしんどいかなあと思ったら、全然そんなことはなかった。

食道や内臓が楽になって、眠りが深まって、疲れが取れて、なかなかいい感じになってきたように思う。
うん、この調子!

面白いのは、五感と思考が冴えてくること。
ん〜、でも日によって違うかな?

(唯一目の違和感が気になる、何だろう?)



昨日から体が楽なことが幸せで、今日は気が付いたらびっくりするくらい集中していた。
根詰め過ぎて、今、へろへろに疲れてしまった。
疲れると食べものに走りたくなるので気を付けないと!



『ブレーキなし』と言われてしまうけど、調子がいいと嬉しくて嬉しくて飛ばしてしまう。

いつも何も守らずに飛ばせるようになりたい、なるぞ〜!
[PR]
# by ponpon_f | 2015-06-20 20:52 | ぬいぐるみ | Comments(0)

ラヴァーマンな日々

いよいよ梅雨に突入。

これが過ぎたら、いよいよ大好きな夏。
待ち遠しい〜♪



そして、ずっと待ち焦がれていた、オリジナル・ラブの新譜、『ラヴァーマン』もいよいよ今月の10日に発売。

初めてネット予約をして購入して(発売日に届くのかなあと思ったら翌日で、ちょっと残念)、今手元に♪



e0157590_1041305.jpg




その昔、『SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE』というベスト盤の宣伝で、『接吻』の映像がテレビCMで流れて、一瞬でがつんと来て、即購入。

余りにも素晴らしくて、遡ってアルバムを全部買って、それからはオリジナル・ラブが私の音楽生活の90パーセント以上を占める。(大好きで大好きでファンレターとかも出したなあ・・・・・・)



リズムを借りて動いたり集中したり、歌いながら何かをしたりするのが好きなので(でも真剣に聴いているよ、ワイルドな聴き方だけど、体も喜ぶのが分かる)、ひとりの時間は音楽はずっと流しっ放しの生活。



ちょっといろいろあって、ずっとリアルタイムで情報を追ってなかったのだけど、4月に初めて夢に田島が出てきて(嬉し恥ずかしで私は逃げてしまって、一瞬だけ、なんてもったいない!(涙)、でもすごくラッキーなタイミング!)、苦手なYouTubeで『ラヴァーマン』を見たら、止まらなくなってしまった(笑)



さて、アルバム。

(何度か文章書き直している、オリジナル・ラブのことになると私の理性はどこかへ行ってしまう)



声も音も歌詞も何だかやけに若々しくて、キラキラした新鮮な気持ちで聴いていたら、急に懐かしい気持ちが心の奥深いところからじんわりこみ上げてきた。
自分の過去のフィルムが回りだした感じ、うーん、何だろう?
恋をして切なくて死んでしまいそうでどうにもならずにもがいていた頃も思い出した(片想いばかりだった)
けれど雲のように静かに流れる郷愁は、歌詞の情景だけが理由ではないと思う。



ただやけにさらっとして、あまりにも爽やかだったから、(割と濃厚タイプのアルバムも好きだし、前作を聴けてない、前々作は爽やかだけど・・・・・・)ちょっとびっくりもした。

オリジナル・ラブのアルバムはある種の衝撃はいつも避けられないし、数回では結論は出せない。

ずっとリピートで聴き続けている。

今までの田島の世界であったような果てしない深さも感じるし、全く新しいようなちょっと不思議な感触。


今のところ、『ラヴァーマン』と『今夜はおやすみ』・『クレイジアバウチュ』がとても好き。
『きりきり舞いのジャズ』もかなり好きだし、『ビッグサンキュー』もいい。
でも他も好き(笑)

後から後からどんどん響いてくる感じ!

田島の声はそれはもうたまらんのだ。
これは日々の努力の賜物だろうと思うけれど、どんどん艶やかに深く素敵になる。



ちなみに17年側で聴かせても、旦那君は、オリジナル・ラブを聴かない(というか音楽よりテレビが好きなので、普段音楽は聴かない)
彼に言わせれば、『マニアック過ぎる』

ふーん・・・・・・。

(『Hum a Tune』という曲の前奏の楽器のインパクトがものすごく強く残ったらしい・・・・・・私はこの曲が大好きで、ドライブ中こればかりリピートで聴いていたことがある・・・・・・)




『ラヴァーマン』聴かせた時は、『50近い男が歌う歌に思えんなあ』と言っていた(ロマンがないぞ!他に言葉はないのか!)
一回目の『もうどうにも止まらないのさ〜♪』の『さ〜』がやけに気になるらしいのだけど、私にはよく分からない・・・・・・。

今回のアルバム、わざと『四季と歌』から聴かせたら(ものすごく広い支持を得そうな誰の心にもすーっと感動的に入ってゆくタイプの曲と歌詞だと踏んだ)、『これ田島なの?すごくいいじゃん!』との返答(好みの分かり易い人だなあ・・・・・・、ちなみに『STARS』は好きみたい)、やったー!



私は音楽に全く詳しくなくて、表現力も稚拙なので参考になるようなことは全然書けないけれど、(オリジナル・ラブ関係のブログを巡って読んでいたら、あまりにも皆音楽に詳しくてびっくり、そして皆田島愛で熱い!、こんな愛され方したミュージシャンは幸せだと思う)、絶対お薦めなので、まだ聴いてなかったらぜひぜひぜひ!聴いてみて下さい!

オリジナル・ラブを知らずに人生を歩くことは、絶対にもったいないもの!



Twitterでも触れたけれど、ファンは当たり前のように期待しちゃうけれど、他者の心を揺り動かすこと、新鮮な感動や衝撃を与えることは、答えもなく並大抵のことじゃない。
同じことを継続する中、田島の何年経っても飽きさせず冒険して努力して進化して感動を生み出す情熱、私はやっぱりどうしたって尊敬せずにはいられない。

そしてやっぱりそういった姿勢も含めて、音楽の神様に愛されているのだと思う。

田島自身については全く分からないけれど、人物にも魅力がなければ、こんなに魅力的な作品は生まれないと思う。

女性からはもちろん、男性から見てもめちゃくちゃかっこいいのだと思う。

私、男に生まれていたら、絶対に田島みたいになりたいもの!



そして私も、人間的な魅力を培って、作品も頑張りたい。
(田島のことを書いた後でこんなことを書くのものすごーく気が引けるけど・・・・・・すみません、恐縮です)



製作はずっとしているけれど、ここのとこ『何日かけても最後に来て失敗』ということを繰り返して、ちょっとめげている。

浮ついているのかなあ(笑)

春からちょっとTwitterやYouTubeも見過ぎで、膨大に広がって終わりのない情報の拾い方も慣れていなくて、ちょっと疲れてもいる。

自分の時間なのに、自分でコントロールできなくなりそうな怖い感覚もあるね。



さてそろそろまた軌道修正!



でも7月にはライブにゆくから、田島熱はしばらく高熱のまま夏を迎えそう(笑)



☆ 追記



毎日ひたすら聴き続けて一週間経った。

もうどうにも至福♪


私は音と同時に言葉の意味がきちんと把握できないタイプなので、まだ歌詞は覚えていないけれど、全体的に好きなアルバムになりそう!

今は初夏なのになぜか私のイメージでは『秋』を思わせるアルバム。


『ラヴァーマン』・『今夜はおやすみ』・『クレイジアバウチュ』・『99粒の涙』を一番繰り返し聴いている。

『今夜はおやすみ』は、ぷわ〜んと次々違う場所から(この違う場所ということ、いまひとつ言葉に置き換えることができないのだけど、何次元も重なっている世界というか)立体的に溢れてくる音が煌めいて、肉体から離脱して宇宙空間をゆらゆら流れ漂っているような夢見心地になって、瞑想しているような感覚になる。

『クレイジアバウチュ』の『迷ってばかりひとりどこへ行こう』辺りからは、寂しくて泣きそうになる。
私は全く寂しがりやではないけれど、恋は人を孤独にさせるね。
悲痛な叫びとたららららららら〜ん♪のギター?の旋律が残る。
『ラヴァーマン』と同じくらい料理する時にリズムが合う(音痴だけど、料理の時は必ず歌を歌う)

ちなみに『99粒の涙』で必ず感動電波の鳥肌が立ってしまうのだけど、理由は分からない(笑)

『フランケンシュタイン』も後からぐいぐい来る。
異端児の孤独と人の命の悲しいまでの強さ。

ネギちゃんの方は聴いていないけれど、『サンシャイン日本海』が郷愁を溢れさせている気がする。
同じような経験はないけれど、細部の細かい描写がそうさせているのかな?
うーん、歌い方かも?
(ちなみに佐渡島の旦那君の実家のキッチンの窓からは日本海が見える・・・・・・義母には何も何も返せなかった・・・・・・)

『ビッグサンキュー』でなんとなく昭和を思い出すのは私だけかなあ?

懐かしいけれど新鮮、軽やかなリズムで迷いのないクリア(澄んでいるということじゃないのだけど)な声の感じは若々しいけれど、柔らかく深みがあってやっぱり大人の男の人の歌だと感じる。
私は『東京 飛行』辺りの無骨でワイルドでセクシーな声の出し方が好きだけど、やっぱり初期の甘い声もいいし、今回の声もやっぱり好きだ!(結局どれもこれも好き、笑)

あー、自分の表現力のなさが嫌になる文章だけど、もう理屈なんてどうでもよくて、素晴らしいものは素晴らしい!



今回このアルバムを発売と同時の『今』聴けたことは私にはとても喜ばしい。



ぜひぜひ聴いて下さいね!



さて、自分の人生も頑張ろう!

[PR]
# by ponpon_f | 2015-06-13 12:24 | 今日葉っぱ猫田島日和 | Comments(0)

コラージュ木槌

もじゃもじゃになっていたアトリエの片付け&掃除をして、なかなかすっきりいい気分♪

今日は脱線もしなかった(笑)



木槌は、父が持っていたもの。

特に用途がなかったので、飾るためにコラージュをしたのはいつだったかな?



e0157590_12112975.jpg




なかなか様になっているでしょう?



e0157590_1212026.jpg




父は、13年前、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という病気で亡くなった。

告知を受けて、片付けもしていたけれど、進行が早く、手指と腕が先に動かなくなってしまったので、部屋には何やら工具みたいなものがたくさん残っていて、ほとんど私がもらってきた。

けれど、何が何だか分からないものばかりで、人に使ってもらったり、やっぱり処分せざるを得なかった。

使っているものは、もう馴染んでしまって、最初から自分のものとしてあるみたい。



父の部屋にはなにやらいろいろな細工がしてあったし、釘やネジの仕分けにしてもなんていうかちまちまと、細かいことが好きな人だったなあと思う・・・・・・それを私が受け継いでいると何の疑問もなく思っているのだけど・・・・・・。



電話で母が、兄が堅実なのは父に似たのね〜みたいなことを言っていて、でも私だって、凸凹道を歩いているだけで、気質はいたって堅実なんですけど〜?(笑)



きちんとした家庭で常識的な思考(いささか不器用だけど)の親の元で育ったと思う。

4人家族だったけれど、何だか私だけ皆と違う気がして正直馴染めなかった。
私だけ屈折していて、だらしなく、せっかちが苦手なとろすけで、居心地が悪かったというか、楽じゃなったというか。


けれど年を重ねてきて、いいも悪いもやっぱり似ているとつくづく思う、どちらにも。



ところで父の死後、食べられなかった秋刀魚の内臓や餡子が急に大好物になって、葉っぱは突然触れるようになるし、父の好きだったものごとが不思議なくらい私の中に入ってきたから、感覚的に、自分の中で生きているんだなあと感じる。



父の趣味とは違うけれど、つくっている瞬間の歓びも一緒に味わってくれているといいな。



もう生まれ変わっているかなあ・・・・・・。
[PR]
# by ponpon_f | 2015-06-04 13:02 | ハンドメイド | Comments(0)

どこか変だけど楽しいリメイク

我が家の4畳半の寝室は、セミダブルのベッドがあって、タンスとか衣類の家具類あって、私が本を山積みにするので、もうきゅうきゅう。

普段衣類はそんなに増えないけれど、日々生活の中で、やっぱりもじゃもじゃになってしまう。



いい加減ヨレヨレのものは、ティッシュ代わりに使えるように適当な大きさに切る。



ものを少なくしたいからそうしているのに、このヨレ感何だかいいかも?この色味と柄の雰囲気がいいんだなあ・・・・・・そんな風ではさみが途中で止まってしまって、私のアトリエの布の在庫として山になる・・・・・・。



昨日はすぐ針を持って。



e0157590_1162826.jpg




袖を使ったリメイクって本とかで結構見かけたけれど、あまり好きじゃなかった。
でも始めたら楽しい♪

思いつくままあまりこだわらず、好きなようにつくってゆく。

行き当たりばったりでも何とかなるのがリメイクのいいところ♪


この色味、何だか懐かしい」。

昔はちょっと渋めの色遣いだったのだ。



e0157590_11451873.jpg




e0157590_15313287.jpg




旦那君のポカリスエットのプラスティックのボトルが入る。

内布はボトルと同じような形だけど、外側は敢えてこの変な形のまま、アンシンメトリーで。
紐の部分は前立て?の部分を切っただけのもの。
強度も気にしない。
タグもシャツに付いていたものを。



リメイクは結構好き♪

☆ ジーンズのリメイク

☆ 布だけ利用したもの



以前ちょっと要望もあったけれど、販売となるとこういったタグも使えなくなってしまうので、あくまで自分のために。



e0157590_13204326.jpg




それにしても、写真は撮っても撮っても上手にならず、悲しくなってしまう〜!
[PR]
# by ponpon_f | 2015-06-02 11:39 | ハンドメイド | Comments(0)

心に染み入る色彩の音色

画家のやまぐちめぐみさんの個展が開催されているということで、都内へ見に行ってきた。



去年の11月に中野に展示を見に行ったのだけど、時間が狂ってバタバタとしてしまってゆっくり見ることができず、今度は必ずゆっくりじっくり見るんだ!と決めていた。



『やまぐちめぐみ / melody』(31日までです)
タンバリンギャラリーにて
(やまぐちさんから贈られたという古くて味のあるタンバリンがギャラリー内に掛けられています)



e0157590_12143785.jpg




入ってすぐに、その色彩にふわっと包み込まれて、胸が熱くなって、どうしてだか泣きそうになってしまいました。

優しくて温かでそして深いのにとても澄んでいて切なくて懐かしい。

心許ないけれど、わくわくして目の前に広がる世界をそのまま受け入れている小さな子供に還ってしまったような・・・・・・ちょうどいい表現が浮かばないのですが、そんな感じ。

すーっと染み込んで、内側で広がって、そしてなにかこみ上げてくる。

やまぐちさんの絵は、寒色でもなぜか温かい。
画面にひとりしか登場していなくてもひとりではない。



予想以上の大きさの絵もあって、小さい絵もたくさんあって、やまぐちさんの世界をたくさん味わうことができて、もう感激!



e0157590_1217697.jpg




もうほんと、欲しい絵ばかりでした。

いつか買えるようになりたいなあ・・・・・・。



e0157590_12174310.jpg




もらってきたDMは宝物!



e0157590_12213444.jpg




言葉が詰まって上手く出てこない割には、ギャラリーのスタッフの方に止まらない感動を聞いてもらってありがたかった。
ギャラリーの雰囲気もとても心地好くて、もっともっとも〜っとじっくり見てくればよかった。



やっぱり絵が好きだと昨日は痛感した。

好きなものごとからもらう癒しやパワーは、半端ない!



日々我がままに生きているけど、もっと贅沢を言えば、しているようでしていなかった好きなことを片っ端から楽しみたいと思っている。



また気になる展示があったら出掛けて、友人たちとの時間も楽しんで、テニスも緩〜くするのだ!
ヨガも自己流じゃなくて、習ってみたい。

7月には愛するオリジナル・ラブのライブも行くし(カフェライブも行ってみたいなあ)、これまた目の前で泣きそうになってしまったUSAGIの和太鼓もまた聴きたい。



ただ来週も都内に行きたいのだけど、かなりヘロヘロで、どうかなあ・・・・・・。

とにかく体力本気で着けなきゃ!と思う。



好きなことやしたいことってそれがあるだけでもう幸せなことだと思っている。

ファイトだ!
[PR]
# by ponpon_f | 2015-05-29 13:18 | イベント来訪 | Comments(0)

『疲れたら休む』というシンプルなことに挑戦

e0157590_1036820.jpg




デザインフェスタが終わって、これといった予定もなく、日々のんびり気持ちの向くままに過ごしている。

主婦業は基本的にみんな好きなので、それを楽しんでいる。



そしてまた体調を崩して、気持ちまでかなり不安定になってきて悪循環なので、2月からまたさぼりがちだった冬の始めに再開したいろんなこと、再再開。

どうしてかな、楽になってゆくと分かっているのにさぼってしまう。

かといって、体を休めることもあまり得意ではない。

さぼってしまうのは、他の何かに夢中になってしまうから。

脳みそ優先しちゃうんだ。



もう何年も、『疲れたら休む』というシンプルなことが素直にできなかった。


引きこもりの自分の行動くらいで疲れるはずないという思いもあった。

休んではいけない気がしていたし、本当は好きな方へ走ってもいけない気がしたから、早くどこかへ辿り着きたくて、何かが形にならないまま過ぎ去ってゆく時間が怖かったのかもしれない。

誰も文句なんか言わないし、好きなように過ごすことができる環境にいるのにね、自分に対する束縛ってすごいよね。



痛みとか冷感とか、その箇所に原因が存在するわけじゃない不快感を、どうにか意識から消すべく、そんな時こそ無我夢中に何かをしてきた。

失われた機能を回復させるため、限界値を伸ばすため、おかしくなった脳みその回線を修正するため、日々は挑戦と実験(大袈裟だけど)で、もちろんうまくゆかないことも多かったけど、うまく波に乗れることの方が圧倒的に多かったから、それは苦痛ではなくむしろ楽しいことだった。



けれど、あることで、自分がいかに心に余裕がないか、それは自分が思っている以上なんだと気付いてびっくりしてしまった。



だから、ちょっと軌道修正と思ったのだけど・・・・・・。



この一週間とちょっと、『疲れたら休む』というシンプルなことに挑戦してみたら、もっともっと調子が悪くなってきて、混乱して途方に暮れている。

一体私はどうしたらいいというのだ?


どちらにしても・・・・・・バランス感覚を培う必要は多いにあるのだろうけど(笑)、ウォーキングとかと組み合わせて、まだちょっと実験は継続。



世界は初夏を迎えているようで、光は強さを増しているし、夏服の人々の腕や素足が眩しい。


私も夏を心の底から感じたい。

ちゃんと夏に参加して、全身全霊で『あち〜っ』て言いたい。



まだ5月なんだよね、焦っちゃいかんよ。



他者の普通を多数派の普通を自分の普通にしてしまったら、きっと他のことだって辛くなる。

けれど、頑固な私は受け容れることもできず、なかなか折り合いも付けることができず、きょろきょろ突破口を探している。



きっときょろきょろすることも好きなのね(笑)
[PR]
# by ponpon_f | 2015-05-27 11:31 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)