ブログトップ

Life is my art

ponponlife.exblog.jp

多肉凍る厳しい冬

11月の雪の後から、お外組のデッキの多肉ちゃんには、プチプチシートを二重に掛けている。


ここに越してきて初めての冬のガーデニング・・・・・・軒下は凍らないんだと思っていた。

一月に入ってからほぼ毎日凍っている(涙)




e0157590_18445684.jpg



e0157590_11112788.jpg




ものすごい色のデビー。
11月の雪の翌日も、この子の色の変化にびっくりしてしまったんだ。

右の子は、春からのとても愛着のある子。
秋に脇からお子が小さく飛び出して、とても感激していたけど・・・・・・。

左の子は、違う生産者さんのデビー。
とっても立派だったのに、植え替えの時に、葉っぱたくさん落としてしまった(涙)
とにかく大好きな子。




e0157590_18471171.jpg




リトルビューティーもカチンカチン。
この子が凍るなんて、かなりショック(涙)
夏にはとってもタフな姿を見せてくれて、丈夫な子なんだと思っていた。

もっと外側にいるスノージェイドは何ともないのに。




e0157590_18471744.jpg




お日様の当たる時間になると、お家組の子も一緒に並べて、デビーの顔色も元通り。

リトルビューティーは、元に戻らず、凍ったところはダメになってしまった、ごめんね。

多肉ちゃんに夢中になったこの春から初めて死なせてしまいそうな子はファンファーレ(涙)
根っこは頑張ってくれているかな?
完全にお家へ避難。
元気だった乙女ちゃんも様子が変。

夏よりはるかに厳しい気がする。




こんなだから、先週の大寒波の際は、一部の子(病気の子)を除いて全員部屋へ。
・・・・・・かなり大変だった(汗)
(その夜、部屋の中の最低気温は、初めての1度。私も凍ってしまう、涙)




もう、増やせないねー。
多肉狩り禁止!(ほんと?)




軒下だったら大丈夫という前提で増やしちゃったから、ずっと家の中に避難させて置くわけにもゆかず、傷んじゃうだろうなあと思いつつも、この子たちの生命力を信じて。


どうかどうか、頑張って!




e0157590_17284483.jpg




毎年冬は、いやいや猫のお散歩に付き合っていたけど、この冬は、ママちゃん、タニパトの日々。

少しは寒さに強くなったかな?




少しずつ強さを増している日差しと、確実に遅くなってきた日没にときめく季節。




ここを越えてもう少ししたら、多肉二年生。

春の多肉ちゃん生活が楽しみだー!


どうかみんな元気で春を迎えることができますように!




もう一月も半分以上過ぎ去ってしまったけれど、今年もよろしくお願いします!






イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。



Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^(時折作品を入れ替えたりしています)

[PR]
# by ponpon_f | 2017-01-19 17:57 | 今日葉っぱ猫田島日和 | Comments(0)

多肉ちゃんの寄せ植えのプレゼントと再生する力

e0157590_9415226.jpg





多肉病、加速中・・・・・・(笑)

もともとかなり熱しやすいタイプだけど・・・・・・どうしちゃったんだ?みたいな(笑)
可愛くて可愛くて、好みじゃなかった子まで可愛くなってくる。

日の当たる時間帯は、何時間も何時間もずっと飽きることなく外でタニパト(!)して、ちょこちょこ並べ替えをしてみたり、、もうほんと病気(笑)




そんな中、
SNS
でもお友達ができて、なんと!!!!とても可愛い寄せ植えの贈りものが届いた。

感激!!!!




e0157590_9401897.jpg





小さなころんとした手のひらにのるような可愛い鉢に、愛情たっぷりに大切に大切に育てられた可愛い子たちと優しい気持ちがキューって詰まっていて、その繊細さにも眺める度、感嘆のため息が。

少し汚してしまったけど(ごめんね)、11月に東北から環境が全く違う我が家にきても、生き生き、すっごく幸せ~♪




彼女を師匠に、いくつか寄せ植えつくってみたけど、泣きそう(涙)




e0157590_941317.jpg





e0157590_9411742.jpg






組み合わせはなかなかいいなあなんて思っているけど(笑)、根っこをいじくりまわして、葉までぽろぽろに落として、土は上まで溢れちゃうのに、ぐらぐらですぐすぽっと抜けちゃうし、終わった後はぐったりしてしまうくらい(笑)

上手になりたいなあ。

多肉ちゃん傷めて嫌になっちゃうけど、これも練習しないと上達しないよねー。



多肉ライフ、初めての冬。

想定外の11月の雪を侮っていて、外の子は、軒下まで完全に凍らせてしまった。
翌朝その姿を見て、半泣き・・・・・・。

ダメにしてしまうくらいだったら、スパルタより甘々の方が、どんなに良かったか。

それでもエケベリアの仲間は、午後になれば何もなかったかのように普通の顔に戻って、他も一部の子は汚くなってしまったけど、無事。
どろどろに溶けてしまった子は、さすがにダメだなあと思ったけど、ブロウメアナとか三つの子たちも皆生きていた!

すごーい!

今また弱っている気がするけど・・・・・・どうか頑張って!




ところで、今月の初めに、八月の退院後、元気いっぱいに過ごしている旦那君の再検査があった。
脳動脈瘤は、跡形もなく消え去り、写らなかった血管も再生、医師も少しびっくりして、『もう来なくても良さそうなくらいだね』と言われたそうな・・・・・・。
(脳梗塞の後遺症は、見た目では全く分からない)


体の内側・・・・・・脳の中なのに、明らかに良くなっていることが分かるって、なんだかとても感動してしまう。


頑張ってくれている旦那君の細胞、とても嬉しい!
(20年近く一緒に生きていて、生命力の強さは感じているけど、すごいなあ、やっぱり)




旦那君、そして神様ありがとう!




いつかは必ず肉体は終わる。
けれど、その最期の瞬間まで心にも体にもそなわっている再生する力、信じている。


自分の力の及ばないところでも、例え望むような形ではなくても、一緒に頑張ってくれている存在がある。




何週間か前から痛みであまり食べることができなくなってしまった。

目とかいろいろなところにも不具合が出てるし、大切な借りものと言えども体が恨めしい(涙)




私の内側も頑張ってくれている、私も頑張りたいなあ・・・・・・。




e0157590_9413561.jpg





多肉ちゃんに癒され、簡単なリメイクDIYを楽しむ日々。




笑顔で新しい年を迎えたいなあ。




今年もありがとうございました!
来年2017年もどうぞよろしくお願いします!


皆様も素敵な年越しを!






イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。



Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^(時折作品を入れ替えたりしています)
[PR]
# by ponpon_f | 2016-12-28 11:00 | 今日葉っぱ猫田島日和 | Comments(0)

カラフルキュートな水玉リメ缶♪

e0157590_951649.jpg





水玉でこんな色使いがやっぱり好き♪




我が家の多肉ちゃん、おひとりさまではそろそろスペースが厳しくなってきて、寄せ植えしたいけど、できずに初めての冬に突入・・・・・・。




骨の冷感がひどくなってしまってから、冬には全くガーデニングをしていなくて・・・・・・春に迎えた子のお水もさぼっていたくらいの私。

この冬はさぼれないところへ自ら追い込んじゃった(汗)
どうなるかなあ?




パートは荒療治になるかなあとちょっと期待していたけど、ちょっと悪化しちゃった感じ。

けれど、何かいつもと違うことしないと変わらないものね。

変わりたかったら、次々何か変えるしかないものね。
変身・脱皮・・・・・・。

ゆきたい方へ、なりたい方へ!ファイト!!




猫たち葉っぱに囲まれて、キュートさんでしょ♪




e0157590_9532740.jpg


e0157590_9533987.jpg


e0157590_9535075.jpg







イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。



Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^(時折作品を入れ替えたりしています)
[PR]
# by ponpon_f | 2016-11-05 10:13 | ハンドメイド | Comments(0)

多肉ちゃんとリメ缶の日々・・・・・・

パートを辞めて、二か月が過ぎた。




三ヶ月近くまともに食べられなかったけど、食道も胃腸もやっと快復の兆し・・・・・・ちょっと太ってきちゃった(笑)


食事は割と質素だし、油物はどちらかと言うと少ない。
骨の冷感からくるストレスなのかなあ・・・・・・。

何気なく見ていたテレビからヒントを得たけれど、突破口にすることもできず、また同じことの繰り返しなのかなあなんて、暗く思うこともあるけど、何度でも挑戦するしかないよね~。




でも今は引きこもり満喫、へへへ・・・・・・。




e0157590_20114168.jpg





多肉ちゃん、可愛い~!!!!




葉っぱたちに触れることは確かに癒しであって、今確実に救われているんだと思う。

けれど、ただただ可愛いんだよね。
もういくらでも眺めていられるくらい、不思議。




e0157590_20122814.jpg





e0157590_2012855.jpg





猫たちもお散歩満喫♪




☆ここもすっかりはまってしまった。




リメ缶づくりもますます楽しい。




e0157590_188234.jpg





多肉ちゃん初心者の夏、無事越えたらと思ったら、今度は冬越し。

ハラハラドキドキ、そしてわくわくの冬。

頑張るぞ~!






イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。



Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^(時折作品を入れ替えたりしています)
[PR]
# by ponpon_f | 2016-10-30 21:50 | 今日葉っぱ猫田島日和 | Comments(0)

多肉ちゃんのリメ缶

この春から、多肉ちゃんに夢中・・・・・・。


日々はパートですっかり疲れてしまっていたけど、ずっと葉っぱと多肉ちゃんに癒された。




そして、多肉ちゃんを植えるリメ缶づくりを始めた・・・・・・コラージュ楽しい♪




e0157590_16255134.jpg





e0157590_1626630.jpg





e0157590_16262569.jpg





e0157590_1672252.jpg





e0157590_1673519.jpg





e0157590_1674571.jpg





もじゃもじゃになってどうすることもできずにいたアトリエの片付けも徐々に・・・・・・リメ缶づくり始めたら、また荷物増えちゃったなあ(汗)




ごんちゃんは、ぼーちゃん(笑)




e0157590_16145677.jpg





『ぼーっとしててもキュート♪』(自作のごんの歌、笑)




旦那君が退院した後、早く寝せるために監視していたけど、旦那君にとっての早寝の24時まで起きていることが私には辛く、一週間も経たずに挫折。

私は眠りが浅いので、24時過ぎに目覚めて呼びに行ったりもしたけど、入れ替わりにごんがその役目を引き受けてくれた・・・・・・24時過ぎた頃、旦那君の周囲で大声で怒って泣き叫ぶようになった。
前々から丑三つ時には寝るように怒ってくれていたけど・・・・・・びっくりすることに、それが早くなった。


これまでもごんには特に助けられるシーンがたくさんあったなあ、ありがとう。




また痩せて肉腫が少し大きくなった以外にごんは変わらずいてくれて、どうか進行も止まって欲しいと願う。






イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。



Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^(時折作品を入れ替えたりしています)
[PR]
# by ponpon_f | 2016-09-12 09:14 | 今日葉っぱ猫田島日和 | Comments(1)

あたらしいふつう

e0157590_10392915.jpg





夏をあまり感じることなく、秋へ突入。




先々週、続く頭痛でしぶしぶ病院へ行った旦那君が、左椎骨の解離性脳動脈瘤で緊急入院した。




「くも膜下出血・手術」とか言う言葉を聞いた時は目の前が真っ暗になったけど、幸いなことに、精密検査で、解離した血管も動脈瘤も、傷が良くなるように治っている最中、命の危険のピークは去っていた。


脳梗塞を起こしていて、半身の動きと温度感覚がおかしいらしいけど、どんなこともプラス面を見て、弱音を吐かない人なので、健康のありがたさを痛感して、このくらいでよかったと喜んでいる。




入院が不本意でものすごく嫌だったらしく(そんなこと言われてもなあ)、医師の許可が出たら、止める私の言うことも聞かず、台風上陸中に自分で車で帰ってきてしまった。




その翌日から早寝早起き・ウォーキングを始めて、仕事もテニスもすぐ再開した。




血液検査は年の割にすこぶる良好で、入院当時危ぶまれた血圧もすっかり平常値へ戻った。




出会ってからずっと感心してはいるけど、なんなんだろう、この生命力は。




この数年は、私も年的な変調を感じてるし、8つ年上。

まだまだ心配だし、今はとにかく無理をして欲しくない……けれど、不安から必要以上にセーブしてしまう毎日よりは幸せかもしれないなあと見守る……少しは私の言うことも聞いて欲しいけど……。




歩くのも早寝も嫌いだった旦那君の転機だったと思いたい。




e0157590_10561217.jpg





私はと言うと、続く体調不良で8月でパートを辞めた。


7月には決めたことだけど、気持ちは揺れていて、旦那君の病気とかもあったから頑張りたかったけど、気が張っていればどうにかなっていたのが、もうどうにもならなくなってしまった。




辞めた以外なにも変えてないけど、私も転機へ、とりあえずお疲れ様。




ごんのこともあるし、命って病気って別れって、今を生きるってなんだろうなんて、とりとめのないことを考えつつ、人生にいくつも現れるあたらしいふつうに一歩踏み出して歩いてゆく。

これからも何度でもずっと。






イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。



Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^(時折作品を入れ替えたりしています)
[PR]
# by ponpon_f | 2016-08-31 10:52 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

とんだ勘違い

昨日は父の14回目の命日だった。




夫は仕事で、私はパート翌日のへこたれ日。


洗濯もの干して、多肉ちゃんチェックして、草むしりして、ちょっと休憩。




しばし横になって……私がころんすると必ずそばに来るマザコンごんが来ない。
そういえば家の中に入ってきた時もいなかったような?




起き上がって探したけど……いない。


草むしりの最中は網戸を閉めていたけど、洗濯ものを干している時は開けていたから、脱走?
……してないと思うけどなあ……。




外を探して、また家の中をくまなく探し回る。

いろんな隙間はあるけれど、小さな空間、隠れることができるはずの場所、全て見て……いない。
お風呂や洗濯機の中も見た。
私のアトリエに隙を見て入ったか……いない。

缶詰を開けても出てこない、そしたら家の中ではないなあ。




もう一度外。

呼んでも返事するような子ではないけど、近くにいるか(空き家の低めの塀の上が好きみたい)帰ってくるはずなのに。
恐る恐る道路を見て回って、もう一度、家の中。




その頃には、私はもう相当にパニックになっていたみたい(汗)

「父が連れて行ってしまった」「死に場所を探しに遠くへ消えてしまった」「もう二度と会えない」「庭をパトロールして、写真撮って、抱き上げて足を拭いたのが最後だったなんて!」と自分の中で決めつけてしまって、号泣。

たまたま前日、寝る時に枕に来なくて、お腹こりこりもしてなかった(毎晩の日課)
私は「自分が疲れていてごんの苦しみに気付かなかった」とかもう酷いマイナスの妄想の嵐の中に。

(もうほんとにね、恥ずかしい笑い話です)




探し始めて二時間くらい。
泣き疲れてお岩さんみたいな顔になって放心してるところ。




ミシミシという音。

風が強い日だったから、何度この音に反応したことやら……。




……!!!!!!
……出てきた、私の目の前から、なんのことないいつもの姿で。




たまたま30センチくらい空いたプラスチックケースの引き出しの裏に潜り込んでいた!




もちろん嬉しくてホッとしたけど、その前に呆れて口も聞けず、ありえなかった展開にショック状態。




その後当たり前のように涼しい窓辺でスヤスヤ、なんでしょうねえ(汗)




e0157590_12334311.jpg





毎日大きくなっていた肉腫、少し止まったようだけど、見て分かるくらいぽこりとしている。
本人もさすがに違和感は確実にあるだろう。

追いかけっこねだったり、遊びたがりで、元気だけど、ますます痩せた。




私はパートの日はもうその時間を終えることそのものが精一杯になってるので、家ではバタンキュー。


後悔することなく過ごすための、父からのメッセージなのか。
ちょっとキツかったよ、いや、かなり、ね。




それにしてもここのところの自分の不安定さにも呆れてしまう。
あまりに酷い!
なんだろうね、この感じ!(笑)




ねえごん。
ずっとずっと当たり前にそばにいて欲しいんだよ。
君はあまりに穏やかで、この時間がずっと続くと思ってしまうんだ……。




ごんのことだけではなく、悔いなく生きることができたら、と、いつも思うのに、な。

まずは心掛け、だよね。




e0157590_1252944.jpg







イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。



Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^(時折作品を入れ替えたりしています)
[PR]
# by ponpon_f | 2016-08-08 12:57 | 今日葉っぱ猫田島日和 | Comments(0)

不安定な初夏、そして。

クーラーの冷気が増してゆく5月くらいから疲労が激しくて、パート辞めたいなあというもくもく巨大に膨らんでゆく黒い雲みたいな気持ちと闘いながら、月日が流れている(どこへ行ってもクーラーに当たらなければならないから、なんとか慣れたい)

春からまた食道も不調で、食べると具合悪くなるから、胃痛腹痛と重なって、6月の後半からはちょっとの量を食べたり食べなかったりの生活。
食べることに対する興味を一切なくしてしまったので、いっそ断食をと思いつつ、それがまたできずにいる。

ぽーっとしてて、脳みそ回っていない。

それでは痩せてきたと思いきや、痩せないんだなあ、どうなっているのだろう?(笑)
あ、アイスは食べいる、溶けて食べやすいから。




不調の時こそ限界値を上げることを考えてきたけど、現実逃避。

逃げたいことがたくさんある(笑)
向かってゆかなければ苦しみは増すと知っているけれど、今は。




e0157590_114312.jpg





多肉ちゃんますます増えちゃった(笑)

色とりどり、宝石みたいで可愛い。




なんていうか、生きているものに触れていたい。
以前も一度、体調がどうにもならなくて、葉っぱばかり触っていた時期がある、11年前……。
土に触ることができるようになったその年。




葉っぱたちは力を貸してくれる。
助けてくれる。
その時もそうだった。




休みの日は、休んで観察して休んで観察しての繰り返し、家に入ったかと思えばすぐ出て、みたいな(笑)
葉っぱばかりで1日が終わる……充実しているのかよく分からないけど、この子たちがいてくれてよかった。

生きもの相手……基本的には投げ出すことができないところへ自分を追い込んだのね(笑)




人生は試練ばかりで、時々私は嫌になるけど、一度きり。

自分の感受性くらい、自分のことくらい、自分で守らんとね。




最近日々☆ここで気分転換している(笑)

植物が好きで好きで仕方ない人たちの集まり。

自分の可愛い子を見せ合ったり、いろいろ教えてもらったり、ものづくりもそうだけど、好きなことをたわいもなく話せるのってすっごく楽しい♪
(キリがないけど……笑)




そして……。




e0157590_11514760.jpg





可愛いごん。




小さな頃から抱き癖が付いていて、1日何度も抱っこするこの子のよく触れている脇の下にまんまるのピンポン玉みたいなものを見つけたのも6月の後半。


車も病院も大嫌いで延々と叫び続けるこの子をなだめながら病院へ。


100パーセントの確定ではないのだけど(100パーセントの診断をするにはもう一回ごんを病院へ連れてゆかなければならない)、線維肉腫という腫瘍だろうと言うことで、事前に調べてそうでないように祈った現実が訪れてしまった。




診察の間三十分以上も泣き叫び、医師と看護師さん三人がかりで押さえつけて細胞を取らなければならず、嫌で怖くて、失禁もしてしまっていた。

どちらかというと人は大好きなのだけど、とにかく車も病院もダメで、以前の入院も大変だった。




12歳。

どんどん痩せてきてはいた。

泣き叫ぶその姿を見なくてももう以前の様子で決めていたけれど、旦那君も同意見で、積極的な治療は臨まず進行を見守ることに。

ずっとそばにいて欲しいけれど……幸福は生きる長さではなく……これからまだまだ一緒に穏やかで安らかで幸せで楽しく過ごそうね!


初めて頼った先生も、ごんの気質をすぐ分かって下さって、とても分かり易く建設的に話をして下さって、ありがたく思う。




ごんのそれに気付いた日か病院に連れていった日か忘れてしまったけれど、私の手首がズキズキ痛み出し、2個目のガングリオンがぽこりとできてしまった。

ごんのそれもそれならいいのに(無害らしい)




日に日に痩せてゆくごん、憎き腫瘍はどんどん大きくなっている(すごいスピードだったけど、今少し緩やかになったかな)


それでも遊んでだの走ってだのぽーるかっかなんぞ、今は元気。

よっしゃー!ママちゃんも本気で追い掛けるぞー!
(猫相手にムキになるたち、笑)




e0157590_1285358.jpg





私たちの愛しいごん、どうか苦しみがないよう、それだけを祈るばかり。




記録するかしないか悩みながら、今日はここに記すことに。




読んで下さってありがとうございました。




e0157590_16345815.jpg

[PR]
# by ponpon_f | 2016-07-13 08:00 | 今日葉っぱ猫田島日和 | Comments(2)

オリジナル・ラブ25周年アニバーサリーツアーin人見記念講堂

e0157590_921428.jpg





『オリジナル・ラブ25周年アニバーサリーツアー』7月9日、人見記念講堂に行ってきた。




まだクラクラしてる(笑)




(理性が少し戻ってきたので書き足したり直したりしてます)




表現が稚拙で悲しくなるけど、ダイナミックでソウルフルな演奏と歌、その一体感と、田島がパワフル・エネルギッシュ、ものすごい熱量で、最初からそうだったのがどんどん加速してゆき、あまりのすごさに震えが出てくるほど……あらためてすごい人なんだな、と(でも時々、あの人は本当に人間なのか?と疑ってしまうよ)

かといって、ぶっ飛んでいるというのとも違う感じ……なんて言うんだろう?
ものすごい冷静な?集中力も感じた。




会場でそういうものが変わるのか否か私には分からないけど、歌や演奏の響きがとにかくものすごく良かった。

通る声のひとつひとつの歌、楽器の音色、素晴らしかった。

今回私は田島しか見てなかったけど(笑)、バンドってなんていいのだろうと思った。




音に包まれ、光に包まれ、エネルギーに包まれ、私はものすごい幸福の中にいた。




ギター一本の『オレンジメカニックスーサイド』が終わり、田島が消えた後は、寂しくて寂しくて、半泣き。
もっともっと聴いて、見て、感じていたかった。


すぐ立ち上がれないほどの疲弊もあった。
私自身のパワーも全開、放出し切ってしまった。




すごいものを見てしまった……。




仕事の関係で旦那君が送り迎えしてくれたけど、目の前がぐらぐらしていてひとりではとても帰ることができなかった(これはもともと体調があまり良くなかったからだけど、セーブできるわけもなく、体よれよれ、痛いー笑)




脳みその中混乱してるし、とんでもなく長くなってしまうので細かいことをつらつら書くのは我慢するけど(笑)、『夢を見る人』声とギターのハーモニー美しく素晴らしかった。
もう一度聴けるならこれ!というくらい。

『接吻』にはものすごい胸を打たれ、なんていうか腑に落ちてしまい、切なさに泣きそうになった。

また絶対に聴きたかった前奏でテンションが上がってしまう『ラヴァーマン』に、まさに田島の今、『ゴールデンタイム』

私にはなくてはならない歌、とにかくはまった『灼熱』、かっこよかったなあ!




中盤には皆で座ってしっとり聴きいることできた……(唇も体もつい動いてしまうけど……)

うん、やっぱり身体中に染み入ってくるような歌声。
大好きな声。
そして楽曲。

懐かしい気持ちも湧き上がってきた後、またどんどんヒートアップしていって、なんだか分からなくなっちゃった(笑)




なんかジェットコースターみたいななんていうの、抑揚?(言葉違うかな)、すごく楽しかった。




ネットで取ったチケット。
二階だけど、一番に前ではないけど、限りなく前に近くど真ん中だった。
嘘でしょう?、みたいな。
すごい強運に感謝!
視力低下とかすみ目が悔しいけど(笑)嬉しくて嬉しくて、私はメロメロで、チャーミングな田島から目が離せなかった。




もうオリジナル・ラブの魅力は底なし。
聴けば聴くほど深みにはまってゆく。


新曲をフライング・ゲットしたりもして(その言葉去年まで知らなかった)、ファンである喜びを今年はさらにしみじみと噛みしめた。

オリジナル・ラブを知って、ずっとそのファンでいること、その音楽を聴ける歓び。

声が好きとか歌が曲が人柄が好きとかいろいろあるけど、全部でこんなに全身全霊で魅入り囚われ聴き続けてこられる幸せ。




表現する言葉が出てこないのがもどかしいけど、このライブの時間、なにかとても美しかったなあ。
そして濃厚だった。




生のオリジナル・ラブ……スペシャルな非日常のプレゼントを心に刻み込んで、CDの音の中にいる私の日常(それも私にはすごい宝もの)に戻ってゆく……。


また絶対に行く!

頑張ろう!
[PR]
# by ponpon_f | 2016-07-10 12:00 | 今日葉っぱ猫田島日和 | Comments(0)

ビバ!温め生活!

ミモザが咲き始めた。




e0157590_19580015.jpeg



この何週間か、キッチン周辺の掃除に夢中になっていて、朝から晩まで止まらない日も。
気温も低かったのにまるで魔法みたい。




今日は久しぶりにミシンに触った。

間仕切りのためのカーテンを縫って、衝動的にバッグも。




e0157590_20090081.jpeg



荷物が増えた時用に、裏地はなしでてれーんと。




生姜紅茶を飲み始めて、温め生活を見直し始めたら、気持ちがどんどん明るくなってきた。


諦めていなかったつもりだけど、諦めてしまっていたのかも知れない。

そして受け入れようと努めていたけど、やっぱり嫌なのだ、四六時中足の骨が冷たいこと。
外で過ごす時間が常に怖い。
すっかり出歩かない人になってしまった。
(引きこもり好きだけどね)




本気で体質改善を始めようと、ちまちま頑張り始めた。


まだまだいくらでも変われるはず、試していないことだっていっぱいある、ファイト!


希望を持って頑張れること、何より嬉しく思う。




出会いはというものは不思議。


生きた情報やきっかけの先には必ず人がいる。


例え交差することのない一方通行の出会いであっても、かけがえのない転機になったり救われたり勇気を与えられたり。




今、船瀬俊介氏の『沖正弘がのこしてくれた治すヨガ!』という本を読んでいる。


本や情報はつい信じている方向のものを選び手に取ってしまう。

氾濫している中、人は信じたいものを信じてしまうんだろうなあと思いながら、自分の内側にも無限に広がっている宇宙へ思いを馳せて。




頑張りたいと思えることは幸せなこと、頑張ろう!







[PR]
# by ponpon_f | 2016-03-17 20:50 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)