ブログトップ

Life is my art

ponponlife.exblog.jp

カテゴリ:ONE DAY'S MEMO( 31 )

あたらしいふつう

e0157590_10392915.jpg





夏をあまり感じることなく、秋へ突入。




先々週、続く頭痛でしぶしぶ病院へ行った旦那君が、左椎骨の解離性脳動脈瘤で緊急入院した。




「くも膜下出血・手術」とか言う言葉を聞いた時は目の前が真っ暗になったけど、幸いなことに、精密検査で、解離した血管も動脈瘤も、傷が良くなるように治っている最中、命の危険のピークは去っていた。


脳梗塞を起こしていて、半身の動きと温度感覚がおかしいらしいけど、どんなこともプラス面を見て、弱音を吐かない人なので、健康のありがたさを痛感して、このくらいでよかったと喜んでいる。




入院が不本意でものすごく嫌だったらしく(そんなこと言われてもなあ)、医師の許可が出たら、止める私の言うことも聞かず、台風上陸中に自分で車で帰ってきてしまった。




その翌日から早寝早起き・ウォーキングを始めて、仕事もテニスもすぐ再開した。




血液検査は年の割にすこぶる良好で、入院当時危ぶまれた血圧もすっかり平常値へ戻った。




出会ってからずっと感心してはいるけど、なんなんだろう、この生命力は。




この数年は、私も年的な変調を感じてるし、8つ年上。

まだまだ心配だし、今はとにかく無理をして欲しくない……けれど、不安から必要以上にセーブしてしまう毎日よりは幸せかもしれないなあと見守る……少しは私の言うことも聞いて欲しいけど……。




歩くのも早寝も嫌いだった旦那君の転機だったと思いたい。




e0157590_10561217.jpg





私はと言うと、続く体調不良で8月でパートを辞めた。


7月には決めたことだけど、気持ちは揺れていて、旦那君の病気とかもあったから頑張りたかったけど、気が張っていればどうにかなっていたのが、もうどうにもならなくなってしまった。




辞めた以外なにも変えてないけど、私も転機へ、とりあえずお疲れ様。




ごんのこともあるし、命って病気って別れって、今を生きるってなんだろうなんて、とりとめのないことを考えつつ、人生にいくつも現れるあたらしいふつうに一歩踏み出して歩いてゆく。

これからも何度でもずっと。






イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。



Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^(時折作品を入れ替えたりしています)
[PR]
by ponpon_f | 2016-08-31 10:52 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

ビバ!温め生活!

ミモザが咲き始めた。




e0157590_19580015.jpeg



この何週間か、キッチン周辺の掃除に夢中になっていて、朝から晩まで止まらない日も。
気温も低かったのにまるで魔法みたい。




今日は久しぶりにミシンに触った。

間仕切りのためのカーテンを縫って、衝動的にバッグも。




e0157590_20090081.jpeg



荷物が増えた時用に、裏地はなしでてれーんと。




生姜紅茶を飲み始めて、温め生活を見直し始めたら、気持ちがどんどん明るくなってきた。


諦めていなかったつもりだけど、諦めてしまっていたのかも知れない。

そして受け入れようと努めていたけど、やっぱり嫌なのだ、四六時中足の骨が冷たいこと。
外で過ごす時間が常に怖い。
すっかり出歩かない人になってしまった。
(引きこもり好きだけどね)




本気で体質改善を始めようと、ちまちま頑張り始めた。


まだまだいくらでも変われるはず、試していないことだっていっぱいある、ファイト!


希望を持って頑張れること、何より嬉しく思う。




出会いはというものは不思議。


生きた情報やきっかけの先には必ず人がいる。


例え交差することのない一方通行の出会いであっても、かけがえのない転機になったり救われたり勇気を与えられたり。




今、船瀬俊介氏の『沖正弘がのこしてくれた治すヨガ!』という本を読んでいる。


本や情報はつい信じている方向のものを選び手に取ってしまう。

氾濫している中、人は信じたいものを信じてしまうんだろうなあと思いながら、自分の内側にも無限に広がっている宇宙へ思いを馳せて。




頑張りたいと思えることは幸せなこと、頑張ろう!







[PR]
by ponpon_f | 2016-03-17 20:50 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

光の方へ歩く

パートを始めて三ヶ月以上経った。

なかなか覚えられなかったり、失敗ばかりして、情けない自分を目の当たりしながらちょっと不安定になっていたけど、やっとこさ慣れてきたかな。
仕事内容は好きだし、人間関係にも恵まれて、救われて、ほんと、ありがたく思う。




そんな中で唯一の不安はやっぱり体調。

休日は守りに入ってしまって、充実を感じなくなってしまった。
気が張ってないとグロッキー。
気力が負けてしまった日はもう何もできない。


それはパートへ行く前からではあるのだけど、なんとなく騙し騙しやり過ごしているような日々から真剣に脱出しないとなあと思う。




何日か前に、たまたまムラキテルミさんと言う方のブログを知った。





私はガンではないけれど、冷えや不調に苦しんでいるし、医師の石原結實先生のことや、木村秋則さんのこと、他にもいくつも私の興味深く思っている人やものごとが次々登場するので、最初から全部読み始めた。

まだまだ途中だけど、読めば読むほどその温かく人間味のある人柄にも引き込まれてしまって……なにより読んでいると、自分の内側から希望が溢れてくるような光に包まれる感覚があって……(私の思い込みの激しさに旦那君が笑っているけど、そういう縁って信じているよ)、石原先生の著書を引っ張り出し、挫折してしまった生姜紅茶を飲み始めた。




e0157590_09000751.jpeg



ちょっと時間が経っているけど、チャイの為にスパイスをいろいろブレンドしてあるもの買ってあったから、乾燥生姜と一緒に蒸らして、少しスパイシーに。
食道にしみるかなあと思ったけど、大丈夫みたい。

おいしくてなにより気持ちが緩んで満たされる感じ。




ストレス(ないものねだりなんだなあ、きっと)だと思うけど、『いつもニコニコ副交感』どころか、ずっとイライラしていて、このところ暴飲暴食が止められず、余計に調子は悪いし困っていた。
その暴力的な飢餓感が和らいできた。




これまた挫折していた体温の記録も再開。

パートから帰って、旦那君が作ってくれたほかほかラーメン食べた後でさえ、体温36度。
お風呂上がって、やっとこさ36.3度。




動いていない時は常に湯たんぽを当てていないと過ごせないし、一年中冷たいものはほとんど口にしないし、シャワーだけでは無理なのでお風呂派だし、この何年も足首を出したことがないし、この家にはクーラーはないし、この十年くらい冷えないように暮らしていてもなかなか体温は上がらないんだなあ。
(ちなみにこの季節はズボン下を4枚重ねてレッグウォーマや足首ウォーマーしてるけど、家にいる間に太ってしまって、仕事の時は、2枚しか重ねられず、骨が寒いー)




朝食はほぼ食べないけれど、ちょこまかあれこれ口にしているので、それも我慢。




体の冷えはすぐ緩和されないけど、久しぶりに明るい気分になって、昨日の午前中は大声でのりのりで歌いながらずっと料理をしていた。




おにぎり作って、おかずを詰めて、旦那君と公園で食べて、秋に関節痛で泣く泣く断念したテニスの壁打ち。

毎晩痛くて眠りが浅かったのだけど、せんねん灸を再開したら、だいぶ楽になった。
恐る恐る……、ちょっと痛いけど、前ほどじゃない。
休み休み、少しだけ。

膝もなんだか重い、運動不足も痛感。

でも、これなら、ちょっとできるかも!
テニス楽しい!

(鴨がいっぱい〜♪)




e0157590_11392274.jpeg




健康法、治療法って、真逆の情報もいくらでもあるし、とにかく溢れかえっているけれど、私にとって大切なのは、自分が心から信じていることを自分の意思で続けること。

細胞が心地好く感じる光景や音色や色彩や文章があるように、心身心地好く感じることを選択したいし、それは人それぞれで、自分にしか分からない。



効果が見えないと落ち込んで投げ出したりしちゃうけど、求めていることは変わらないから、また同じことをしていたりする。
信じていることもあまり変わらなかったりするね。

根気のない私、何度でもはじめの一歩。




自己流ヨガも爪揉みも瞑想もゆるーく続いている。


テレビが苦手だけど、年末くらいから、積極的にお笑いを見るようにしている。
笑って免疫力アップ!

整体と卓球とコラおじさん?のネタの漫才が最高に面白い!




湯治にも熱海にもすっかり行きたくなってしまったなあ、パート頑張ろう!




光へ向かって歩いているのだから、たどり着くはずだし、不本意なことがいっぱいのこのでこぼこの道中、今がもう光に満ちているのね。



結果ではなく、今のあるがままの状態を愛でることができるように生きたい。








[PR]
by ponpon_f | 2016-02-22 10:58 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

頑張っている体、『ありがとう』

11月、パートに行き始めてすぐに膀胱炎っぽくなってしまった。

お水をいっぱい飲んでトイレを我慢しなければすぐ治ると思っていたら、血の塊が大量に出てきてしまって・・・・・・そんなことは初めてで、怖くなって、何日か経って出血は止まった後だったけど、病院に行った。

膀胱炎の炎症反応は確認されなくて、エコーで腎臓の様子がおかしかったので、CTと内視鏡で検査になってしまった。




先週はCTで、今日は膀胱内視鏡と検査結果を聞いた。

尿から悪い細胞は出ず、膀胱内視鏡も血液検査も全く問題なくて、CT画像でとりあえず経過観察(腎盂と肝臓)で半年後にまた検査ということで無事終わった。


医師には不穏な言葉を言われたし、一昨年から下腹部に鈍痛があるので、今日まで、すごく気持ちが不安定になっていた。

気持ちから弱くならないように必死で自分に言い聞かせても、なかなかコントロールできなかった。


すーって力が抜けた。

心底ほっとした・・・・・・。




30代の頃から冷感と関節痛には悩まされているけれど、去年は目だの皮膚だの不調は次々現れるし、本格的に、体の曲がり角に入っているのかなあ・・・・・・。


弱さくで嫌だなあと思いつつ、それはまるごと今の自分の姿、こうやって日々を送れているありがたさを痛感。

この体、すごく頑張っているよね。

時々忘れちゃうんだけど、体に『ありがとう』




すごいこと、だよね、日々生きていることって。




e0157590_14371235.jpg





心を込めて日々を生きたい、作品をつくりたい、と願う。








イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。



Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^
[PR]
by ponpon_f | 2016-01-14 14:42 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

勇気出して飛びこんでゆけよ〜♪

e0157590_10440526.jpeg




11月からパートに出ている。




ずっと体調も悪い中、きっかけはなかなか強引だったりするけれど、そうでもないとなかなか変われないし、まして私みたいのは、専業主婦をしていると家にずっと引きこもって、外に出てゆくことが怖くなってしまうから、よかったのよね、きっと。




なんだろうなあ、仕事はなかなか覚えられなくて、肩に力が入り過ぎてしまう。

多分暖かな職場だと思うのだけど、私の下半身の骨はキンキンに冷たく、体はヨレヨレのボロボロ、終わるともう何もできないくらいぐったりしてしまう。


最初の数週間は、無理かもしれないなあなんて思いながらそれでも何とか踏ん張っていて、最近やっと続けてゆく自信が出てきたかな。
勇気出してよかった。


寒いのはどうにもならないけど、人間関係に恵まれて、仕事は楽しいし、一日中忙しくて気も紛れる。

すっかり劣等生だけど、それでもまあいいかなんてちょっと開き直ってる(すみません)




日常のペースがまだ掴めないけれど、のんびり新作の試作も進めている。
トロ助だけど、楽しみ♪




ファイト!





[PR]
by ponpon_f | 2015-12-08 11:14 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

ドラマは終わりじゃない〜♪

家出をした。



e0157590_15131880.jpg




飛行機で逃避行!



・・・・・・というのは嘘で、たまたま空港に用事があったので、ぼんやり飛行機を眺めてきた。



数分置きに次々と目の前で離陸して行く飛行機たち、私の日常とはかけ離れたその光景に興奮、『かっこいい〜!』と独り言もついつい大声になってしまう(笑)



ぴかーんと晴れた開放的な平日の昼間、眺めている人は予想以上に多かったけれど、男の人ばかりで、(多分)一人で見ている女性はひとりもいなかった。
どうしてかな?



別にマニアとかじゃないけれど、飛行機好きかも?

(実は新幹線も好き!)

動いているやつ、ね。



特に離陸してゆく飛行機は、旅立ちのスタートであって、乗っている人の事情はそれぞれだけど、外側から見ていると、それは新しい世界へ、希望へと続く・・・・・・そんな気持ちになるからかも知れない。



100パーセント安全なことはないけれど、あんなに大きなものがぶわーんと空を飛ぶってすごいね、そして、不思議。



時間があったらずっと眺めていたいくらい癒された♪



時々ひとりでこっそり眺めにゆこうと決めたよ♪
[PR]
by ponpon_f | 2015-11-06 15:44 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

模様替え、再び!

りぼんちゃん、金髪の子が3人、カラフルヘアーの子が3人完成して、なかなか写真が撮れずにいる。



e0157590_12414881.jpg




急に気温が下がった8月の末から9月は、ものすごく体調が悪くて、寝込んでしまうこともしばしば。

目の不調の後は顎、次は皮膚、その後はまた食道にきたりして、気持ちでカバーしたくてもうまくゆかずにかなり辛かった。

今年は夏の元気も今ひとつで、どうしちゃったかなあ・・・・・・。



我慢も限界で病院へ行ってきたけれど、3時間半も待って、今までの経過を知っている医師に会えなかった上に、びっくりするくらいいい加減な医師に当たってしまって、医療不信の私はげんなり。

それでも・・・・・・痛み止めの薬をあれこれ飲まずに良かったのかも知れない・・・・・・と強がってみる。
食道の薬は処方されたので、飲み始めて数日・・・・・・どうか良くなりますように!



家事は必要最低限、好きなことばかりやらせてもらっている日々。

そんな時もあるさ〜、のんびり過ごそうね〜!



気分転換に手っ取り早いのは、部屋の模様替え!・・・・・・とは言ってもアトリエの荷物の量は相当のもので、ひとりでできずに覚悟もいるのだけど、もやもやを吹き飛ばしたくて決行!



向かい合わせにしてもなかなかうまく使えなかった机、角度を変えてL字っぽく。



e0157590_10585396.jpg




e0157590_1120331.jpg




部屋の中での移動が楽になって、すっごくいい感じに!



収拾着かずに放り出しているコーナーも・・・・・・↓

ま、そのうち・・・・・・(笑)



e0157590_1121020.jpg




e0157590_1124979.jpg




いつものことだけど、猫たちには一番いい場所を取られてしまう。



e0157590_11154490.jpg




これからは午後のこの窓辺は暖かで、ほかほかねんねにいいね〜!





イベントは当分お休みしますが、Creema・iichiでのネット販売再開しておりますので、ぜひよろしくお願い致します!

質問等ございましたら、お気軽に声をお掛け下さい。




Creemaのお店



iichiのお店



☆ 作品の価格は、作品の販売方法・ルート等で変わることがあります。ご了承下さい。

☆ Creemaとiichiで、作品が重複していないので、よかったらふたつともご覧下さいね^-^
[PR]
by ponpon_f | 2015-10-01 11:28 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

目、その後・・・・・・

目の調子がおかしくなってしまったのは6月の末。

製作ができなくなってしまって慌てて眼科へ行ったものの、原因が見つからず、手元がぶれて包丁の作業が困難になったりまっすぐ歩き辛くなったり、日常に支障をきたすほど歪むようになってしまった。



このまま製作ができなかったらどうしようか・・・・・・。

やることは山のようにあるのに、時間を持て余す日々。

いつもは優しいはずの残酷な時間。



本を読んだりiPhoneを使ったり、見えなくなったわけじゃないと言い聞かせながらも、不安でどうしようもなくて泣いたり、日々不調とは全く無縁の旦那君に八つ当たりしたり(困った性格)

そうやってじたばたと半月近く過ごして、落ち込んでいてもどうしようもないので、イベントの準備とか今できることをしていたら、いつしかその歪みに慣れてきた。
歪んでいるけど、あまり違和感がない、みたいな。

曲がってもいいや〜とミシンを動かしたり、ストップしていた子をちょっとずつ仕上げたり、製作も休み休み再開。



何か副資材をつくってみたり、大きい子を考えたり、ちょっと別のことをして、転機にしようと思いながら机に向かっていたら、出会ったのは、今までの延長だけど、こんな子。



e0157590_8432823.jpg




歪んでしまうと顔がつくれないけど・・・・・・久しぶりにまともに針を持って、目がぶれてないことに気付いた!
そのまま進めていて大丈夫か怖かったけれど、嬉しくて思わず根を詰めてしまった!


完成していないけれど、ちょっと小休止。



そして昨日、別の眼科へ。



歪んでいないことが事実なのか、もうひとつの目がカバーしているのか分からなかったけれど、今回も全く目には異常がみつからず、ストレスとかで網膜に水が溜まって一時的に歪んでしまうことや体調で歪むこともあるらしいと聞いてきた。



検査のために瞳孔を開く目薬をさした後は、しばらくまともに周囲が見えなくなってしまったけれど、嬉しくて我慢していた資材買い込んじゃった〜♪



e0157590_10283682.jpg




近視なのに、数年前から遠視(・・・・・・老眼ってやつ)が進んでいて、同級生ではまだ全く聞かないし、旦那君は50近くまでならなかったし、目に不安を抱えていた矢先の出来事、ちょっといろいろ考えさせられる。



当たり前のこと。

それは、日常の便利さや豊かさや平和、今の生活もそうなんだけど、一瞬で消えてしまうかもしれないもの。

感謝できているかなあ。



何だかまた再び書いていることがまとまってないけれど、時間はたっぷりあるので、あまり飛ばさないように(我慢する・笑)頑張ろう。


今朝は嬉しくて興奮して、4時前から眠れなくなってしまった。


この歓びを作品に生かせますように!



☆私信☆

R様、ご心配掛けて申し訳ございませんでした。
お会いできる日を楽しみに頑張ります!
[PR]
by ponpon_f | 2015-08-12 11:12 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

空の表情と心模様

キッチンの目の前の空が燃えていたので、外に出てみた。



e0157590_2016102.jpg




ウォーキングはすっかり習慣になって、歩かないと逆に気持ち悪いくらい。

億劫星人がやってきても、一歩外へ出ると、すぐスイッチが入る。



夕方はツバメが楽しそうに、空を泳いでいる。



e0157590_2020310.jpg




ツバメが仲良く止まった電線が五線譜みたい♪
(以前も電線が五線譜に見えるとか書いたかも)

幸福な歌の楽譜。



田んぼの方へゆくと空がぐんと広がって、自分のきちきちな気持ちに気付かされる。



あんな風に心を広く大きく持てたらどんなにいいだろう。



断食もどきをしてからの目の不調がどんどん悪化してしまった。


眼圧が高いからまめに通うように言われていたし(できないでいるけど)、失明とか怖いから来週なんとか行こうと思っていたら、今日はますます目の前がぐらんぐらんになって、製作もできない状況になってしまって、急遽行ってきた。

眼鏡は全然合わなくなっていないみたいだし、眼圧も特に問題ないみたいで、眼科的には酷いドライアイくらいしか見当たらず、続くようだったら内科か耳鼻科と言われてしまった。



食道の方も、一時良くなったものの、また不調が出てきた。

食道が不調だと眠りが不快でどうしても疲れてしまう、どうしたらいいのかな?



なす術もないように思えて、ちょっと沈んだ気持ちで買い物をしていたら、友人にばったり会った。



彼女はいつもびっくりするくらい絶妙なタイミングで目の前に現れるのだけど、元気をもらって帰宅。



来月に楽しみにしていることがいくつかあるのと、温度の上昇とともに体調も浮上するはずがうまくゆかず、焦っているのかも知れない。



とりあえず眼科的には一安心だし、不安がひとつ減ったのだし、今日行って良かった・・・・・・。



他にも今日は嬉しいことがいっぱいあって、励まされている、本当に本当にありがとう!



e0157590_20402843.jpg




目を気遣いながら、猫はこの子まで完成させたい!
[PR]
by ponpon_f | 2015-06-27 20:52 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)

『疲れたら休む』というシンプルなことに挑戦

e0157590_1036820.jpg




デザインフェスタが終わって、これといった予定もなく、日々のんびり気持ちの向くままに過ごしている。

主婦業は基本的にみんな好きなので、それを楽しんでいる。



そしてまた体調を崩して、気持ちまでかなり不安定になってきて悪循環なので、2月からまたさぼりがちだった冬の始めに再開したいろんなこと、再再開。

どうしてかな、楽になってゆくと分かっているのにさぼってしまう。

かといって、体を休めることもあまり得意ではない。

さぼってしまうのは、他の何かに夢中になってしまうから。

脳みそ優先しちゃうんだ。



もう何年も、『疲れたら休む』というシンプルなことが素直にできなかった。


引きこもりの自分の行動くらいで疲れるはずないという思いもあった。

休んではいけない気がしていたし、本当は好きな方へ走ってもいけない気がしたから、早くどこかへ辿り着きたくて、何かが形にならないまま過ぎ去ってゆく時間が怖かったのかもしれない。

誰も文句なんか言わないし、好きなように過ごすことができる環境にいるのにね、自分に対する束縛ってすごいよね。



痛みとか冷感とか、その箇所に原因が存在するわけじゃない不快感を、どうにか意識から消すべく、そんな時こそ無我夢中に何かをしてきた。

失われた機能を回復させるため、限界値を伸ばすため、おかしくなった脳みその回線を修正するため、日々は挑戦と実験(大袈裟だけど)で、もちろんうまくゆかないことも多かったけど、うまく波に乗れることの方が圧倒的に多かったから、それは苦痛ではなくむしろ楽しいことだった。



けれど、あることで、自分がいかに心に余裕がないか、それは自分が思っている以上なんだと気付いてびっくりしてしまった。



だから、ちょっと軌道修正と思ったのだけど・・・・・・。



この一週間とちょっと、『疲れたら休む』というシンプルなことに挑戦してみたら、もっともっと調子が悪くなってきて、混乱して途方に暮れている。

一体私はどうしたらいいというのだ?


どちらにしても・・・・・・バランス感覚を培う必要は多いにあるのだろうけど(笑)、ウォーキングとかと組み合わせて、まだちょっと実験は継続。



世界は初夏を迎えているようで、光は強さを増しているし、夏服の人々の腕や素足が眩しい。


私も夏を心の底から感じたい。

ちゃんと夏に参加して、全身全霊で『あち〜っ』て言いたい。



まだ5月なんだよね、焦っちゃいかんよ。



他者の普通を多数派の普通を自分の普通にしてしまったら、きっと他のことだって辛くなる。

けれど、頑固な私は受け容れることもできず、なかなか折り合いも付けることができず、きょろきょろ突破口を探している。



きっときょろきょろすることも好きなのね(笑)
[PR]
by ponpon_f | 2015-05-27 11:31 | ONE DAY'S MEMO | Comments(0)