ブログトップ

Life is my art

ponponlife.exblog.jp

カテゴリ:宝物( 3 )

C'est Jours(せじゅーる)さんで購入したもの

委託をお願いしているC'est Joursさんには、伺うたび、欲しいものばかりで、ついキョロキョロ。

温かな雰囲気の小さな空間に、ワクワクがぎっしり詰まっています♪

毎日が楽しくなる雑貨から、思わずため息が漏れてしまうような作家さんの素敵なハンドメイド作品も。



連れて帰ってきた宝物たち。



e0157590_8265541.jpg




こちらでも触れていますが、オーナーさんのワイヤーの作品。

形が違うものをいくつも欲しくなってしまう可愛さです。



そして、ガラスのクローバー。

窓際に飾って、その柔らかな光を楽しんでいます。



そして、益子焼作家・若林健吾さん作、「粉引きしのぎシリーズ」のフリーカップ。

こちら一目惚れ!
どの形も素敵で、散々悩みました。

食器棚パンクしていますが、まだまだ他の形も欲しいです。

粉引きは合わせやすく、飽きもこないので、なおさらいいなあ。



ぽんぽん、大の和陶器好き!


和陶器のお店に勤めていた時期もあり、一時期は300個くらい集めていました。


実は、憧れの先生の弟子になりたくて、熱烈なラブレターを書いて、
岐阜まで何回か話を聞きに行ったこともあります。



普段忘れていた昔の情熱。
形は変わっても、静かに私の中に。

さあ、頑張ろう!!!!



ところで、C'est Joursさんでは、27日から2月の2日まで、
『冬の感謝祭』をなさるそうです。


ぜひぜひお足を運んで、宝物発見してくださいね〜!
[PR]
by ponpon_f | 2014-01-25 09:01 | 宝物 | Comments(0)

天然石パワー

天然石をお守り代わりに持っています。


天然石を売っているお店にたまに行きますが、我慢ができないくらいに欲しくなってしまうことがあって、『呼んでくれたのかなぁ?』って、勝手に思ってしまいます。

縁があったんだよね!


e0157590_15381648.jpg



↑ クリソコラとインカローズのペンダントです。

色も形もとってもお気に入り。
持っている洋服にも、自分の雰囲気にも、よく合っています。


クリソコラの方は、衝動買いのできる値段ではなかったのだけど、珍しく欲しがるあたしに、旦那様が買ってくれました。
インカローズは、石そのままで売っていたのですが、あまりにも可愛かったので、身につけたくて、ペンダントにしました。

石の持つ意味とかあまり詳しくないけれど、それぞれ芸術と愛情のお守り。


e0157590_1544112.jpg



↑  旦那様の友人から、ペアでもらったブレスレットです。

石の名前は忘れてしまいました(ごめんなさい!)

糸が切れることが怖くて、旦那様とあたし、それぞれ3つの石を足して、ワイヤーに付け替えて、それでも切れてしまったので、テグスみたいなゴムに付け替えているところ。
本当は、蝋引きの紐がいいみたいだけど、どうやって編んだらいいのか分からなくて。
どなたか教えてください!


「石同士が喧嘩する」という話も聞いたことがありますが、あまり気にしないでいます。



そしてこれ、また衝動買いで、水晶。


e0157590_15482838.jpg



お店の方は、オーストラリアとかにも採掘にゆくという専門的な方。
いろいろ教えてくれました。

この水晶は、両方向に伸びてゆくものだそうです。

体調がすぐれない時に買いました。

旦那様やお世話になっている神主さん、その奥様は、この石に明らかにパワーを感じるらしいけれど、あたしは正直分からない。
ただただ欲しくなってしまったのです。

手のひらにしっくり馴染んで、握った感触がとても心地好い。


先日あまりに耳と耳の後ろの痛みがひどいので、この水晶の尖った部分を耳の中入れてみた。

そのまま数分・・・・と。
痛みが止ったのだ!


帰ってきた旦那様に、興奮状態で話すと、ケタケタ笑っている。
超リアリストだけれど、他力本願が嫌いなのは分かるけど、石とか気の力は感じる癖に!
あたしがそういうことを言うと、とにかくおかしくておかしくてしかたがないみたい。

「本当だもん!」
「ふーん、そうなの・・・・ケタケタ!」

この水晶を猫の鼻の頭にくっつけてみたり(ゴンの鼻にとてもフィットする!)、確かにあたしの行動は変かもしれないけど、あたしは真剣なのよ!


毎回いろんなとこの痛みが止るわけではないかも知れないけど、石たちのパワーを信じています。


e0157590_1705868.jpg



光ながらくるくる回転する台に水晶(別のもの、こちらは高かった)をのせて一日中回しているのだけど、部屋の中が浄化されているようで気持ちいい。

ちょっと怪しいかしら?

しょちゅう、挙動不審とか怪しいとか旦那様に言われていますが、そんなことはないですよ!
[PR]
by ponpon_f | 2008-11-26 16:07 | 宝物 | Comments(2)

宝物の机

机に向かうことが昔から好きです。



10代の頃に叔父に買ってもらった140センチ幅の木製の机は、本当に気に入っていて、一生手放さないと決めていたけれど、アパート暮らしから実家に戻る際、置き場がなくて、手放しました。
泣きました(。>0<。)
処分を引っ越し屋さんに頼んだら、気に入ってもらってくれました。
それがせめてもの救い。
元気でいるといいなぁ。



それからずーっと、自分だけの机が欲しかった。

ダイニングのテーブルは、180センチくらいあるのだけど、すっきりさせておきたかったし、自分の机って特別でしょう?



2007年8月29日、机が突然我が家にやってきた前日も、「机が欲しい!」って旦那様にぶつぶつ言っていたんだよね・・・・この時の旦那様の様子が変だったものの、まさか突然、プレゼントされるなんて!

「明日お客さんがくるからね」
「ん~誰?」
いつも逐一事細かに何もかも話すのが好きな旦那様の返事の歯切れが悪い。
・・・・怪しいな・・・・。

来たら来たで、トラックからなにやら運び出し・・・・こちらからはよく見えなかったので、「また何か(ごみに近いもの)もらってきた?!」と怒りむくむくのあたしでした。
(旦那様は、もったいなくてものをとにかく捨てられない上に、いろいろなものをもらってくる!)

その後、すぐ、机だと判明。
びっくりやら嬉しいやらで、顔が赤くなった上に、興奮で少し具合悪くなってしまって、木を加工して足を作ってくれたK氏を焦らせてしまいました。
ごめんなさい。

4人がかりで、二階のデッキに上げて、リビングの畳コーナーに収まりました。
聞いてなかったので、荷物をどけたり大変だったけど、『サプライズ』大好きな旦那様らしい演出。


e0157590_1212854.jpg



旦那様が選んだ栃の木に足は鉄製。
天板にも、あたしが好きな三日月をイメージしたモチーフが入って、鉄製の飾り棚が付いています。
K氏にかなり無理を言ったそうです。
ごめんなさい、そしてありがとうございます。

そして、我が旦那様、F君、本当にありがとう[壁]・・*)(・o)チュ!


大きくて嬉しいなって思っていたけれど・・・・左端はゴンに占領されています (。・x・)ゝ


e0157590_1264348.jpg



この机は、一生大切にしてゆくね!

ここでぼーっとお茶を飲む時間、最高に幸せ^^
あたしのアトリエになりました!



旦那様は、銘木での家具作りや小物作りを考えたりして、走り回っています。
もちろん、職人さんではなく、営業さんです。
うまくゆきますように!
[PR]
by ponpon_f | 2008-11-12 12:14 | 宝物 | Comments(2)